芦田川の概要
芦田川の歴史
芦田川にはこんな魚が
なぜ汚れるのか
みんなができること
 
川の健康診断
水辺の学び舎
河川浄化チャレンジ月間
活動状況
 
イベント情報
団体情報
 
ニュースレター
AEMCとは



 

なぜ汚れるのか?

2010-10/25

平成22年度 芦田川 きれい☆きれいプロジェクト『河川浄化チャレンジ月間』が始まります!
(H22.11.1~11.30)

昨年、芦田川環境マネジメントセンター、国土交通省 福山河川国道事務所及び福山市は、芦田川の水質改善を図るため、「芦田川きれい☆きれいプロジェクト」の一環として、河川浄化社会実験の取り組みを、瀬戸川流域、高屋川流域の自治会の皆様のご協力をいただき実施いたしました。

その結果、水中の汚れ(BOD)が11%、にごり(SS)が44%、リンが23%削減されました。(昨年度の詳しい結果はこちら)

今年は、昨年までの取り組みから規模を拡大し、瀬戸川・高屋川流域全体を対象とした「河川浄化チャレンジ月間」として、生活排水を浄化する取り組みを進めます。

●「河川浄化チャレンジ月間」の目的

家庭でできる水質浄化の取り組み(クリーン5:下記参照)を実践していただくとともに、主催者により取組み前と取り組み中に水質調査を実施します。

取り組み前後の水質の違い(水質浄化効果)を確認・実感していただくことで、水質浄化の取り組みの輪を芦田川全域に拡大していきたいと考えています。

●主催・後援など

主催:芦田川環境マネジメントセンター/国土交通省 福山河川国道事務所/福山市

後援:NHK広島放送局・中国放送・広島テレビ・広島ホームテレビ・テレビ新広島・中国新聞社・山陽新聞社・
朝日新聞福山支局・毎日新聞福山支局・産経新聞福山支局

※本事業は、社団法人日本河川協会「きれいな川と暮らそう」基金及び財団法人義倉「義倉事業助成」の助成を受けて実施しています。

●取り組みスケジュール(予定)

平成22年9月~ 各学区会長、町内会長説明
平成22年10月27日~28日 水質測定(取り組み前)
平成22年11月1日~ 水質浄化の取り組みの実践(約1ヵ月)
平成22年11月10日~11日 水質測定(取り組み中)
平成22年11月30日 水質浄化の取り組み終了
平成22年12月~ アンケート等の回収・整理
平成22年2月上旬 結果のとりまとめ・公表

●対象エリア

瀬戸川流域(赤坂町、津之郷町、瀬戸町、山手町など) 約5,000世帯
高屋川流域(駅家町、御幸町、加茂町、神辺町、千田町など) 約20,000世帯
  約25,000世帯

対象エリア

●取り組み方法

<STEP1 クリーン5にチャレンジ>

AEMCが推奨する「クリーン5」や「みなさんの取り組みアイデア」を参考に、家庭でできる水質浄化の取り組みを1ヶ月間チャレンジしてみましょう。

家庭でできる水質浄化の取り組み5項目(クリーン5)

皆さんの取り組みアイデア

食べ残しは、コンポスト(生ゴミ処理器)で肥料にしています。
古紙の上で皮むき等の調理をし、調理くずを古紙ごと可燃ゴミに出しています。
布きれを小さく切って油ふきや皿の汚れふきに使っています。
食用油は、牛乳パックに新聞紙を詰め込んで、しみ込ませてゴミに出しています。
洗濯物はなるべく一度にまとめて洗うようにしています。
米のとぎ汁は、植木の水やりに使っています。
<STEP2 アンケートを記入しましょう>

家庭でできる水質浄化の取り組みを1ヶ月間実施したら、アンケート及び必要事項を記入します。ご意見・ご感想もご記入ください。

また、取り組みの実施にあたっては、日々の取り組み状況を記録できるアクションシートもご活用ください。

(アンケート・アクションシートは、下のPDFファイルを印刷してお使いください)

アンケート用紙 PDFダウンロード
(PDF形式:168KB)
アクションシート(記入例付き) PDFダウンロード
(PDF形式:17KB)

 

<STEP3 アンケートを送付しましょう>

アンケートと必要事項を記入し終わったら、アンケートを事務局宛にFAXでご送信ください。

アンケートにご回答いただいた方に、もれなく粗品を進呈いたします。※粗品をご希望の方は、お名前、お住まい(番地まで)を必ずご記入ください。

アンケート締切:平成22年12月10日(金)必着

アンケート送付先:芦田川環境マネジメントセンター(AEMC)事務局 【FAX】084-920-8778

結果は、このホームページにて、平成23年2月上旬に公表予定です。

<アンケート実施時の個人情報の取り扱いについて>
お名前、ご住所等の個人情報は、適切な方法で厳重に管理し、本目的以外には一切使用しません。
データは統計的に処理します。
いただいたご意見については、公表することがありますのであらかじめご了承ください。

※昨年度の取り組みについて、新聞記事等でも取り上げられました。

中国新聞(平成21年11月3日) PDFダウンロード
(PDF形式:630KB)
山陽新聞(平成21年11月19日) PDFダウンロード
(PDF形式:674KB)
山陽新聞(平成22年2月6日) PDFダウンロード
(PDF形式:33KB)
Acrobat Readerをダウンロード
PDFファイルをご覧いただくためにはAcrobat Readerが必要です。お持ちでない方は、ダウンロードしてからご覧ください。

一覧へ戻る