芦田川の概要
芦田川の歴史
芦田川にはこんな魚が
なぜ汚れるのか
みんなができること
 
川の健康診断
水辺の学び舎
河川浄化チャレンジ月間
活動状況
 
イベント情報
団体情報
 
ニュースレター
AEMCとは



 

なぜ汚れるのか?

活動目的

芦田川環境マネジメントセンター(以下、AEMC)は、平成16年10月1日より活動を開始した新しい組織です。 芦田川流域の水環境を改善していくことを大きな目標として、身近な水路の浄化や生活排水負荷の削減など、地元の皆さんと一緒に住民活動を行うとともに、地域住民、地元企業、行政と一体となり、各種の取り組みを展開するための支援活動を担う組織として位置づけています。

 

活動イメージ

AEMCは、下図のように流域対策に関連した事業を中心に、流域住民と行政が双方向のコミュニケーションを図りながら連携あるいは一帯となって実施していくための窓口としての機能をもつ組織を目指します。

 

主な活動テーマ

AEMCは、地域の市民と企業、行政が連携し芦田川の水環境を改善し、地域に親しまれ、愛される川としていくことを大きな目標として、これらを実現していくための様々な取り組みを実践し、支援していきます。 今後も、流域全体で参加し取り組めるようなテーマ等を中心に企画し、実践していきますので、ご理解、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

AEMCの目指す機能

教育的機能 正しい環境理解や活動方法について学ぶ。
研究調査機能 情報の収集や整備・管理を行い、ボランティアや市民活動の支援、情報発信を行う。
連絡調整機能 流域内の人的ネットワークづくりを行うとともに、ボランティアの求人・希望といった活動に関するニーズをつなぎ、行政を含めた関係機関との連絡調整機能を果たす。
活動援助と組織開発機能 器材、場所の提供などグループや個人のボランティアの側面支援を行う。また、グループ交流会や新たなグループづくりや事業の開発を行う。

AEMCの主な活動

環法17条の啓発活動
携帯版リーフレットの作成および普及啓発。アクションシートを配布しモニター調査を実施中。
芦田川 川の健康診断
芦田川の本川支川の17地点において簡易水質チェックや人の感覚によるチェックを行い、公表する。春季調査と秋季調査の年2回実施中。
芦田川 水辺の学び舎
流域の子供たちを対象とした”水辺のいきもの”を調べる体験学習会。
河川浄化チャレンジ月間
身近にできる水質浄化の取り組みの実践を、毎年11月に流域住民の皆様に呼びかける。地域ぐるみで水質浄化に取り組んでいただき、その効果を検証することで、水質浄化の取り組みを芦田川流域全体に広めてゆく。